本文へ移動

モノクロラミン消毒法

モノクロラミン剤使用の効果

レジオネラ対策の一つ(消毒)によりレジオネラ菌対策をおこないます

モノクロラミン消毒法
レジオネラ対策3か条
(1)常時殺菌・・・浴槽に入り込んだ細菌を即座に退治する。
(2)消毒・・・浴槽や循環配管に生成されるバイオフィルムを除去・抑制する。
(3)配管洗浄・・・浴槽や循環配管に生成されたバイオフィルムやスケールを除去する。

モノクロラミン消毒法

平成27年3月31日付け改訂の『循環式浴槽におけるレジオネラ症防止対策マニュアル』でモノクロラミン消毒剤が使用できる様になりました
・レジオネラ対策を簡単・安価に行う事が出来ます!!
・バイオフィルムが剥離して、ぬるぬる解消します!
・高濃度塩素消毒が不要で省コストでおこなえます!
モノクロラミン消毒法でレジオネラ属菌対策をおこなうとこんなに利点があります
モノクロラミン製剤 Flip-Flap(フリップ・フラップ)特許第4906572号
(2014年1月20日登録)

モノクロラミン製剤のメリット

安全・安心
・入浴時間外に本剤を利用し、入浴時間帯の浴槽の湯は保健所の指導に従った遊離残留塩素で消毒するという 合法的な衛生管理 ができます。
・本剤を高濃度塩素処理の代わりに用いることで、優れたバイオフィルム対策ができます。
(本品の場合、高濃度塩素処理のようなリンス作業が必要ありません。)
コスト削減
消毒作業は浴槽に本剤を投入するだけ。高濃度塩素処理のようなリンス作業も必要ありませんので、作業時間と給排水にかかる費用を大幅に削減できます。
簡単使用方法
使用方法(湯量5~10トンの浴槽の例)
入浴時間外(営業終了時)に本剤を下記の要領で添加してください。
 ①A剤1包分を、浴槽(水槽)に全量入れ、軽く混ぜて溶かしてください。
 ②B剤1包分を、浴槽(水槽)に全量入れ、軽く混ぜて溶かしてください。
≪導入当初≫ 1日に1回、1週間ほど毎日添加してください。
≪通常設定≫ 3~4日に1回のペースで添加してください。

従来型塩素系消毒とフリップ・フラップ消毒の比較

従来型塩素系消毒方法 フリップ・フラップ(モノクロラミン)
・バイオフィルムの剥離やその中に生息するアメーバ等までは殺菌できない ・バイオフィルムが剥離し、再付着が防止できます。
・塩素臭やトリハロメタン等の副生成物が発生する。 ・副生成物の生成が少なく、塩素特有の刺激臭がありません。
・日常管理における高濃度塩素殺菌作業に人的コストや排水・水張り時間を要します。 ・高濃度塩素殺菌の代わりに本剤を使用することで、循環水はそのまま使用できます。
・塩素特有の肌への刺激があります。 ・利用者がいる状態で消毒が出来ます。肌への刺激も塩素剤の1/25程度です。
・遊離残留塩素濃度の維持が困難です。 ・残留性があり、消毒効果が持続します。
・アルカリ泉質やアンモニア性窒素が多く含まれる泉質等では殺菌効果が低下する。 ・アルカリ泉質でも殺菌力は持続します。

ランニングコスト

基本湯量(最大湯量)
5トン(~10トン)
10トン(~20トン)
20トン(~30トン)
基本使用料
A剤
B剤
A剤
B剤
A剤
B剤
1包
1包
2包
2包
3包
3包
年間コスト(概略)
5万円
10万円
15万円

商品成分

グラニュー塩素剤、アンモニウム剤
グラニュー塩素剤、アンモニウム剤
A剤:グラニュー塩素剤(食品添加物グレード)
B剤:アンモニウム剤(食品添加物グレード)

注意

モノクロラミンは循環は移管の皮脂汚れやスケール成分の析出などの対策・防止には効果はありません。皮脂汚れや析出スケールを対象とした配管洗浄は、従来通りの頻度で実施されることをお勧めします。
本資料は厚生労働省の通知(健衛発0331第7号 平成27年3月31日付け)
『循環式浴槽におけるレジオネラ症対策マニュアル』内より、モノクロラミンについて記載されている部分を抜粋しております。本資料全般についてはトップページ内のレジオネラ属菌対策洗浄をクリックし、ページ左側のレジオネラ属菌殺菌対策メニュー内のレジオネラ症防止対策マニュアルをクリックすると閲覧出来ます。(P14)

販売 設置 メンテナンス


・バイオフィルム付着防止
・レジオネラ属菌の活動停止
・アルカリ泉での消毒効果あり
・塩素特有の刺激臭が殆ど無い
・高濃度塩素消毒不要!コスト削減
 

・ろ過配管の洗浄剤
・バイオネラフィルムの除去に
・PCトレス販売
 ※レジオネラ菌対策ページ参照
・その他、洗浄剤、消毒剤についてお気軽にご相談ください。
 
レジオネラリスクチェックのお薦め
転ばぬ先の杖です。無料でおこなっています。
 お気軽にお問い合わせをどうぞ
TEL. 0834-62-2529
担当:白井、若﨑
 
担当:白井、若﨑
0834-62-2529
お問い合わせはこちら
ライニングサービス株式会社
〒746-0022
山口県周南市野村三丁目22番4号
TEL.0834-62-2529
FAX.0834-61-1435
TOPへ戻る