本文へ移動

洗浄時間、薬剤量、価格比較

レジオネラ洗浄時間、費用、殺菌力、剥離力を比較 循環配管洗浄 

レジオネラ菌配管洗浄、除去、除菌、殺菌可能施設

循環式浴槽、温泉、病院、老人介護福祉施設、スーパー銭湯、スポーツ施設、プール、冷却塔(クーリングタ ワー)、岩盤浴等

レジオネラ属菌対策洗浄工法の比較

最適レジオネラ洗浄 PC工法

  • 洗浄時間:2時間より
  • 使用薬剤:3種類(7.7kg~)、安価
  • 浴槽設備停止時間が短くて済みます。
洗浄準備
洗浄準備
使用薬剤
A剤:酸性洗浄剤(酸性PH4)
B剤:アルカリ洗浄剤(アルカリ性PH11)
C剤:中和剤
使用薬剤量:7.7kg(浴槽1Tに対して)
(安価である)
作業内容A剤投入
作業内容
A剤投入
約30分循環洗浄します。
A剤は管内に付着した皮脂類を除去する薬剤です。
酸洗浄で炭酸カルシウムなどのスケールを除去します。
A剤投入30分後、B剤投入
作業状況
A剤投入30分後、B剤投入
発泡力が浴槽、配管内の汚れを剥離、殺菌していきます。
約80分循環洗浄します。
循環洗浄中
作業状況
循環洗浄中
B剤がバイオフィルム(生物膜)、細菌由来の湯あか、スライム(ぬめり)を剥離し管路より出た汚れ水が浴槽内に出ている状態です。
アルカリ洗浄で人体由来の脂肪、及び有機物を剥離、殺菌します。
B剤投入約80分後、C剤(中和剤)投入
作業状況
B剤投入約80分後、C剤(中和剤)投入
約10分間循環洗浄します。
※満水洗浄の場合は約30分間循環洗浄します。
中和反応後
作業状況
中和反応後、洗浄によって管内より排出した汚れが浴槽内に現れている状態です。
作業状況
ph紙によって中性と確認し薬剤洗浄を完了とします。
 
※洗浄水を排水し、浴槽内の汚れを洗い流します。汚れ具合により繰り返します。
作業完了
汚れが出ないことを確認後、終了。
 
作業完了です。
 
  1. 過炭酸ソーダ洗浄(PC工法)ではA剤(酸),B剤(アルカリ)で炭酸カルシウム、バイオフィルムを除去することが出来ます。
  2. 短時間での洗浄が可能です。(最短2時間~)

過酸化水素洗浄工法

  • 洗浄時間:約5時間より
  • 使用薬剤:2種類(50kg~)、高価
  • 浴槽設備停止時間が長くなります。
作業完了
洗浄準備
使用薬剤:バスパエース・スーパー
使用薬剤量:50kg(浴槽1Tに対して)
(高価である)
薬剤投入
作業状況
薬剤投入
循環洗浄中
作業状況
循環洗浄中
発泡力が浴槽、配管内の汚れを剥がします。
細菌由来のバイオフィルム、湯あか、スライム(ぬめり)を剥がします。
循環洗浄中
作業状況
循環洗浄中
中和剤準備
作業状況
中和剤準備
中和剤投入
作業状況
中和剤投入
中和剤投入後
作業状況
中和剤投入後、過マンガン酸カリ試薬反応が無くなるまで水替えをおこない水洗する必要があります。
(概ね2~4回必要です)
 
作業完了
汚れが出ないことを確認後、終了。
作業完了です。
  1. 過酸化水素水洗浄工法ではバイオフィルムを主体に剥がすことが出来ます。
  2. 作業開始~完了→約5時間

レジオネラ菌洗浄 配管・ろ過器洗浄 洗浄方法

レジオネラ菌洗浄工法の比較

工法
特徴
・過炭酸ソーダを循環させる方法で、有機物汚れとバイオフィルム(生物膜)を 剥離除去が可能。
・過酸化水素と同様に洗浄力と殺菌作用を有する。
・毒物劇物ではなく、普通物であるため、取り扱いが容易。
・過酸化水素洗浄と比べて短時間、安価である。
・2~3%濃度の過酸化水素を循環させ、有機物と反応させ て、生物膜を除去する方法。
・強い洗浄力と殺菌作用があるが、皮脂やアンモニア成分 などの有機物の分解除去能力は低い。
・有機物と反応して発生したガスが配管に溜まるなどして、突発的に循環洗浄ができなくなる場合がある。
高濃度塩素/二酸化塩素
・高濃度の塩素を含んだ浴槽水を循環させ、殺菌する方法。
・有機物等の酸化分解作用はあるが、塩素や二酸化塩素は 消毒剤であり、生物膜を物理的に除去するなどの洗浄力は ない。
・塩素は金属への腐食性があり、設備機器への影響を考慮し、 残留塩素は5~10㎎/L程度が望ましい。
社団法人 全国建築物飲料水管理協会『建築物におけるレジオネラ症対策』より抜粋
レジオネラ症対策部会 レジオネラ症防止対策実務者の手引き

レジオネラ菌洗浄、除去、殺菌可能施設

 循環ろ過式浴槽、温泉、病院、老人介護福祉施設、スーパー銭湯、スポーツ施設、プール、冷却塔(クーリングタ ワー)、岩盤浴

レジオネラ菌洗浄方法

  1. 各施設内の1箇所ずつを順番に洗浄する方法
  2. 複数箇所まとめて洗浄する方法
 
お客様の施設の稼働状況に合わせて洗浄を行えます。

販売 設置 メンテナンス

モノクロラミン消毒法

・バイオフィルム付着防止
・レジオネラ属菌の活動停止
・アルカリ泉での消毒効果あり
・塩素特有の刺激臭が殆ど無い
・高濃度塩素消毒不要!コスト削減
 
洗浄剤・消毒剤等

・ろ過配管の洗浄剤
・バイオネラフィルムの除去に
・PCトレス販売
 ※レジオネラ菌対策ページ参照
・その他、洗浄剤、消毒剤についてお気軽にご相談ください。
 
レジオネラリスクチェックのお薦め
転ばぬ先の杖です。無料でおこなっています。
ライニングサービス(株)はレジオネラ菌洗浄をPC工法による洗浄、過酸化水素水による洗浄、双方の工事でおこなっています。
お客様の要望、環境に合わせておこなえますのでお気軽にご相談下さい。
 お気軽にお問い合わせをどうぞ
TEL. 0834-62-2529
担当:白井、若﨑
 
担当:白井、若﨑
0834-62-2529
お問い合わせはこちら
ライニングサービス株式会社
〒746-0022
山口県周南市野村三丁目22番4号
TEL.0834-62-2529
FAX.0834-61-1435
TOPへ戻る