本文へ移動

サンドブラスト工法

サンドブラスト、金属防蝕加工をおこないます。

研磨工程の概要図

研磨工程の概要図

施工例-1

ボイラー加熱管のように複雑形状のループ配管のスケール除去は、高圧洗浄ではできません。
ブラスト工法により管内に、研磨材とエアーの流れ「固気2層流」を作り、管壁のスケールを除去します。
使用する研磨材はスピードを確保するために質量の小さい硅砂(サンド)で粒度を選定します。
管内から排出したサンド・スケールは集塵装置に圧送し回収するため粉塵の発生はありません。
上質なドライエアーを十分な流量確保することでベント部を含む全体が均一に仕上がります。

施工例-2

リボイラーチューブ内面に固着し、高圧洗浄でも取り切れない固いスケールの除去にブラスト工法を使用します。
使用する研磨材はスピードを確保するために質量の小さい硅砂(サンド)で粒度を選定します。
強力吸引装置で機器全体を負圧状態にして施工するため粉塵の発生を最小限に抑えられます。

簡単な質問と答え

協力工場 矢野工業株式会社概要

昭和46年の創業以来「ブラストと塗装」一筋に技術・設備を充実し施工実績を積み重ねています。

矢野工業(株)塗装工場外観

矢野工業(株)塗装工場外観

矢野工業株式会社よりのメッセージ

本四架橋下津井大橋
上記写真は当社施工の本四架橋下津井大橋(手前)防錆塗装品:ボルトナット
厳しい条件にさらされる海洋構造物を保護しているのは塗料ですが塗り替えることは容易ではありません。長期間塗膜を維持する為に必要なのはしっかりとした下地処理です。橋を支える鋼材を結ぶボルト・ナットのネジ部にまで矢野工業(株)のブラスト処理・防錆処理技術が活躍しています。
ブラスト室
ブラスト室
ブラスト前鋼製容器
ブラスト前鋼製容器
ドライコンプレッサー装置
ドライコンプレッサー装置
珪砂回収選別装置
珪砂回収選別装置
集塵装置
集塵装置
塗装室
塗装室 №1
塗装室
塗装室 №2
(温湿度調整機能室)
塗装済み鋼管
塗装済み鋼管
 

ブラスト(サンドブラスト)用設備

ブラスト室
240㎡
集塵機 200㎥
1基
製品積み卸し室
120㎡
集塵機 120㎥
3基
塗装室 No.1
216㎡
コンプレッサー 100HP
3基
塗装室 No.2 温度調整機能室
168㎡
コンプレッサー用除湿器
6台
製品倉庫
200㎡
ブラストタンク
8台
ユニック車 4t
1台
エアレス 70:1
1台
廃砂吸引車 5t
1台
エアレス 50:1
3台
天井クレーン(ブラスト室)2.8t
2基
エアレス 30:1
3台
天井クレーン(塗装室)2.8t
2基
シンクエアレス
2台
フォークリフト3t
1基
配管内施工用回転ブラスト機
独自開発
配管内施工用特殊エアレス機
独自開発
担当:白井、若﨑
0834-62-2529
お問い合わせはこちら
ライニングサービス株式会社
〒746-0022
山口県周南市野村三丁目22番4号
TEL.0834-62-2529
FAX.0834-61-1435
TOPへ戻る